レイトン教授と不思議な町攻略

レイトン教授と不思議な町の攻略情報

難関ナゾ、クイーンの問題、土地の分配

脱出パズルのヒントと回答、全135のナゾ

週刊ナゾ通信52問、レイトン教授の全て網羅

ナゾ029 5人の容疑者

出題場所:屋敷の大広間(チェルミー)(ラモン捜索中)

5人の容疑者の証言である。

A「5人のうち1人がウソをついている」
B「5人のうち2人がウソをついている」
C「5人のうち3人がウソをついている」
D「5人のうち4人がウソをついている」
E「5人全員がウソをついている」

本当のことを言っている人間だけを釈放したい。
何人が釈放されるだろうか。

ヒント1

一見してややこしそうな論理のナゾだが、実はそうでもない。

たとえば、全員がウソをついているとすると、Eは本当のことを言っていることになり矛盾する。
Eはウソつきだ。

ヒント2

Aの言うことが本当なら、5人のうち3人はAと同じことを言うはずで、Aはウソつき。

Bでも同じで、あと2人はBと同じことを言うはず。
Bもウソつきだ。

ヒント3

AもBもEもウソつきだ。
残る2人の可能性についても考えてみよう。

3人がウソをついているのなら、2人は同じことを言うはず。
しかし、5人とも違うことを言っている。
4人がウソをついているのなら…

「5人の容疑者」の回答

答えは「1人」だ。

スポンサーリンク

PAGE TOP