レイトン教授と不思議な町攻略

レイトン教授と不思議な町の攻略情報

難関ナゾ、クイーンの問題、土地の分配

脱出パズルのヒントと回答、全135のナゾ

週刊ナゾ通信52問、レイトン教授の全て網羅

ナゾ021 薬の順番

出題場所:公園への道(プーク)

10個のカプセル剤がある。
今日から1日1個ずつ、毎日のまなければならないのだが、それぞれ成分量がちがっていて、のむ日が決まっている。
色も形もまったく同じで見分けがつかないカプセル剤なので、間違えないように1から通し番号を書くことにした。

いったい、いくつの数字を書く必要があるだろう。

ヒント1

10個のカプセルに通し番号をつけるのなら10個の数字を書けばいいはずだ。
もちろんそうだが、ぜったいに必要な数は、それよりも少なくできる。
その条件を考えてみよう。

ヒント2

ふたつのものを見分けるためには、ふたつともに違う印をつけなくてもどちらか一方に印をつけるだけで、印のあるもの、ないもの、として見分けがつく。

すべてに印をつける必要はないのである。

ヒント3

今日から、のみはじめるということにも気をつけよう。
いま、目の前にあるカプセル剤をのむのである。

それに数字を書く必要があるだろうか。

「薬の順番」の回答

答えは「8」だ。

スポンサーリンク

PAGE TOP