レイトン教授と不思議な町攻略

レイトン教授と不思議な町の攻略情報

難関ナゾ、クイーンの問題、土地の分配

脱出パズルのヒントと回答、全135のナゾ

週刊ナゾ通信52問、レイトン教授の全て網羅

ナゾ069 チョコレート1

出題場所:食いしん坊の部屋(プッカ)(日記を読んだ後)

タテに5列、ヨコに6列、計30個のブロックに分かれた1枚の板チョコがある。
これを割るときには、ブロックの境界でタテかヨコ一筋に割らなくてはならない。
また、2枚以上重ねて割ってもいけない。

これを30個のバラバラの小片にするとして、最低、何回割らないといけないか。

ヒント1

最低、何回割らないといけないか、という聞き方だが、実はどんな割り方でも答えは同じ。

ヒント2

1枚のチョコレートを1回割ると、2個になる。
2個のうち1個をまた2つに割れば合わせて3個。
2回で3個。
3個のうち、どれでもいいから2つに割ると、合わせて4個。
3回目で4個。
なにか法則がありそうだ。

ヒント3

重ねて割ることができないので、大きさに関係なく、どれか1個を1回割るごとに、それが、2つになる、つまり全体で1個増えることに気がつけば、答えは出てくる。

「チョコレート1」の回答

答えは「29回」だ。

スポンサードリンク